The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

Twitterジャパン大量解雇から日本企業が学ぶべきこと

 

ニュースを見ていたらTwitter Japanで大量リストラが行われたという。

 

ここから分かるように、日本でも会社が従業員を解雇できるんだよね。報道によると、退職金をツイッターは多く払ったということらしいんだよね(詳細は不明だけれども)。

 

だから日本企業だってリストラしたい場合は、「追い出し部屋」に入れるとかしなくていいんだよね。辞めさせたい人に直接、辞めて欲しいと言って、「それなりのお金」を出せば良いんだよね。

 

結局、日本の労働法を見ても、絶対に解雇できない、とは書いてない。

 

判例で解雇できないと言っても、そもそも判例だって時代によった変化していくものだからね。

 

結局、日本企業は「解雇できない」のではなく、「解雇してない」だけなんだよね。■