The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

インド人が首相になれる英国と世襲しか総理になれない日本

 

ニュースを見ていたら英国の新首相がインド系英国人のスナクさん(42)という方になったという。

 

これを見て、「やっぱイギリスは凄いな」と素直に思った。だって、日本の岸田総理は戦前からの世襲議員で5代目とかで年齢も65歳。

 

なんかもう民主主義のレベルが違いすぎる。

 

日本の場合どうしてこうなるかとうと、まず選挙が世襲議員が有利に戦えるように供託金が300万円と高く設定しているんだよね。イギリスは5万円とかだからね。

 

加えてイギリスは世襲が有利にならない無いように親と同一の選挙区から立候補できないってのがある。

 

あと若さね。イギリスは18歳から政治家に立候補できるけど、日本は25歳から。

 

もう、日本は選挙制度からし世襲議員、ようは立憲とか自民が有利になるようにできてて、もう、イギリスの戦前のレベルだよね。

 

いろいろ革命やらあって変わってきたんだけど、日本は、どうしようもないよね。とほほほ、である。

 

あと、岸田さんは酷すぎるから、さっさと辞めて欲しいです。岸田パワーで日本経済吹き飛ぶよね。■