The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本人は「道を譲る」習慣を身につけないダメという話

 

日本人はマナーが良い民族だと言われる。実際、きちんと並んだり、ホテルでも丁寧に使ったり、そういうのは良いなって思う。

 

だが、しかしである。僕が日本人のマナーで良く無いと思う点がある。

 

例えばコンビニやスーパーの棚と棚の間の通路を歩いている時に、前から人が歩いてきたとするじゃ無いの? そして、そこには一人分しか通れるスペースがないと。

 

そういう時、日本の場合、どかないで先に、いけた方が勝ち、みたいな雰囲気があるじゃない。先に行けたほうが強者なんだぜ、みたいな。

 

こういう時に、欧米だと、普通、一般的に、「自分が通路の端によって相手を先に通す」んですよ。「先に通した人が勝ち」みたいな。そういう感じなんですよ。

 

日本の、相手を通せんぼ、してみたいなの、情けない。恥ですよ。恥。この習慣は恥。もう小中学校とかで教えるべきだと思うね。マナーとして道は譲るって。

 

車でも同じで、狭い道があったら、先に通す。日本のヤンキーとか、われ先に行くでしょ。あんなん、本当に、恥ずかしい行為だよ。欧米のヤンキーはしませんよ。恥ずかしくて。

 

これだけ、令和の日本人はマスターして欲しい。

 

道で相手とすれ違う時は、絶対に譲る。これです。じゃないと世界の人から、人間扱いされないから。猿扱いされるから。よろしくです。■