The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【大学】国公立大学に無料の寮を作るべき理由

 

近年、日本の貧困化が著しい。結果、大学進学を諦めて就職していく若者が多い。

 

そこで思ったのだけど、もし国公立大学に3食でる無料の寮があれば大学進学を諦める必要のない若者が増えるのでは? と。

 

例えばである。僕は愛知県に住んでいるけど、愛知県に優秀な勉強のできる高校生がいるとする。十分、東京大学に入れる力があるみたいな。

 

でも、家が貧乏だと一番ネックにるのは東京で家賃とか光熱費みたいな生活費が出せないんだよね。そうなると東大に入れる力があっても諦めるしかないってなる。

 

だから国公立大学に無料の3食付きの寮を作って国公立大学は寮から通う形にすれば良いと思うんだよね。海外の有名大学とか寮から通うらしいし、そういう感じにする。

 

長期の休み、春休みとか夏休みは寮を閉じて実家に帰る感じにする。

 

寮と言ったって別に10人部屋とかにすれば、お金もかからないと思うんだよね。若いんだし、10人部屋でも20人部屋でもやれるんだよ。若いって、そういうことじゃん。ゴキブリがでても、ボロい部屋でも、楽しい、それが若さじゃん。ヤング!

 

そう言う感じにすれば貧しくても大学を諦めないで済む人が増えると思うのだ。どうだろうか。■