The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

ブスな中高生女子が大学の情報系学部に絶対に進学すべき理由

 

某インターネットの掲示板を閲覧していたら、ブスだからモテなくて結婚できないという女性の悩みが書いてあった。そこには美人に対する呪詛の念が溢れていた。曰く、美人で辛い目にあうって言うけどメリットの方が多いだろ? この自虐風自慢が、という感じである。

 

そこで僕がブスな女性が恋愛して結婚できる方法を伝授したい。是非、読んで欲しい。

 

まず第1にブス女性が知るべきことは「男は顔で女を選んでいない」という点である。確かに美人はモテるであろう。だが、しかしである。男が女を選ぶ時はトータルなのである。性格があう、趣味がある、なんか落ち着く、頭がいい、良い大学いってて尊敬できる、いろんな評価軸があって顔というのは実は多くの評価軸の中の一つにすぎないのである。これをまず知って欲しい。

 

とはいえである。ブスが恋愛局面において不利だというのは事実であろう。そこで作戦を授ける。わたしの知人でブスで結婚している方には共通項がある。それは男性の多い職場で仕事をしていて、そこで親しくなり結婚に至っているのだ。

 

つまり女性が2人、男性が100人みたいな会社があったとして、男100人は、基本的にその女性2人を奪い合うという構図になり、ブスでもモテるという奇跡が起きるのである。例えば東大とか東工大みたいな大学は女性がほとんどいないのでブスでもモテるという現象が起きているのは有名だ。

 

そこで、だ。ブスな女性には僕は是非、大学情報系学部に進学してプログラマを目指して欲しい。理由は情報系は男性が多い、結果、ブスでもモテる。そしてプログラマは男性が多い業界なので、ブスでもモテる。加えて、プログラマは給料が良いので、そういう意味でも進路として良い。

 

ということでブスで悩んでいる中高生女子は大学の情報系学部に進学しプログラマになってくさい。絶対、イケメンと結婚できます。僕が保証します。実際にブスのプログラマがモテモテになってるの知ってます。じゃあグッドラック!■