The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

東大刺傷事件に思うこと

f:id:aki_pwd7:20210904141836j:plain

 

共通テストにおいて東大会場でナイフで刺すという事件が起きた。

 

真偽はわからないけれど、その事件を少年が起こしてしまった理由が、東大医学部を目指していて思うような成績を取れなかったから、ということらしいんだよね。

 

これで思ったのだけど、我々、日本人って、学校の勉強で良い成績をとって、

良い学校に行くのが正しいみたいな教育を受けるじゃない。ネット見ていても、早慶が凄いとかFラン大学がどうとか。

 

だけど、結局、勉強はある程度は確かに大事だと思うけど、人によって人生の目的は違うからさ、例えば、世間では「鬼滅の刃」が流行ってるわけじゃん。原作の漫画を書いた先生がいてさ、そういう漫画家は、ぶっちゃけ学歴なんて必要ないわけじゃん。

 

ストーリーを作って絵を描ければOKの世界。漫画界は東大出てようがイエール大学を出てようが、面白い漫画が書けなければ意味ない世界なんだよね。

 

結局、学歴というのは、自分が何をしたいのか? どう生きていきたいのか? によって必要性が全然、変わってくる。

 

だから、この事件の彼は、医者になりたいと思ってたなら、別に東大である必要もなくて、

その辺の簡単な大学の医学部でも良いわけでしょ。

 

本当に自分が、どう生きたくて、何をしてくて、そのために何が必要なのか? って日本人はしっかり考えてない気がするんだよね。

 

じゃないと学歴争いなんか起きないでしょ。

 

その辺がこの事件の原因だと思うんだよね。なんにせよ、残念な事件ですわね。■