The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

令和時代の男性の恋愛は就職してからの方が良い、という話

f:id:aki_pwd7:20220108220115p:plain

 

令和時代に若い男性がどう恋愛と向き合うべきか、というのを考えたい。

 

僕の結論から言うと、学生時代は恋愛を男性はしない方が良いような気がするんだよね。それで、就職して自分で稼げるようになってからした方が良い気がする。

 

なぜか? と。

 

多分だけど、今の若い人でも、デートとかの費用は男性が持つと思うんだよね。そうなると、今の不況時代、財布が大変だと思うんだよね。

 

高校生でも良いし、大学生でも良いけど、恋人に奢るために、かなりアルバイトしないといけなくなると思うんだよね。地方ならデートするために車とかもいるでしょうし。

 

そうなってくるとだよ、学生は勉強しないとダメなんだけど、バイトしちゃうと成績がボロボロになって、そうなると、就職で良い会社行けなくなる、結果、ブラック企業、人生終了、デフレスパイラルみたいな感じになると思うんだよね。

 

そうなると悲惨なんだよね。

 

だから学生時代は恋愛は我慢して、力を蓄えて、就職して、女の子に奢れるようになってから恋愛すると思うんだよね。

 

じゃないと、今って大変だと思うんだよね。大学とか奨学金とかあるでしょ。彼女欲しいのも分かるけど、財布がキツすぎると思うのだわね。

 

世は男女平等時代だけど、結局、お金を出すのは男だからね。どうしても。結婚とかするなら、家賃とか生活費を用意するのも結局、男でしょ。

 

デートいって割り勘とか無理でしょ。現実問題。

旅行なんていいったら二人分だし、10万円、20万円とかかかるわけでさ。

 

そうなると稼げないと始まらんし、学生時代で稼いで無い時に付き合ってしまうと勉強できず、とねんでもない悲惨な結果になるでしょ。

 

だから、彼女が欲しい男子は、まず稼ぐことを目標にして、稼げるようになって、それから彼女作った方が絶対良いと思う。

 

出会いなんて今はペアーズとか恋愛のアプリとかあるじゃん。たくさんの人と出会えるわけでしょ。今は。だから出会いなんて若ければ無限にあるわけじゃん。

 

学生でSEXしたいなら風俗行けば良いんだって。2万円とかできるんだから、彼女いたら2万円どころじゃきかないからね。お金に羽が生えたように飛んでいくから。

 

恋愛するなら、お金が絶対的にいるから。男子は。そう思いますね。

 

男の人生は努力と忍耐ですよ。とほほほほほーーーーーん。■