The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【大学受験】稼げるようになりたいならFランでもいいので情報系学部にいくべき理由

f:id:aki_pwd7:20220107103357p:plain

 

大学受験シーズンまっさかり。受験生の皆さんは体に気を付けて頑張ってほしいです。

 

さて、そんな大学受験であるが、どの学部を受けるのか? という問題があると思うんだよね。

 

ぶっちゃけ、18やそこらで将来何をするとか決められないですよ。むちゃなシステムですよ。

 

まあ、だけど、あえて僕は言いたい。とりあえず今の時代、情報系に進むと将来、稼げる人材になるよ、と。

 

まず第1に世の趨勢を見るに、いろんなことがIT化しているじゃない? そうなってくると、IT系の人材の需要が凄い。

 

第2に、情報系いくとプログラミングとかのスキルがつくから食いっぱくれない。今なんてニュース見ると分かるように一般企業だと、ばんばんリストラがある。

 

再就職するとなると何かしら手に職がないと厳しいんだよね。リストラに合うと一流企業の社員から、一気にホームレスまでいっちゃうからね。そういう時に、手に職があると再就職できる。

 

第3に給料が高い。IT系って新卒から年収1000万円とかもらえたりする。文系職だと、年収300とか400とかで年功序列で上がっていく感じだけど、専門知識あるからいきなり高い給料もらえる。

 

第4、女性も稼げる。女性で大卒で事務系の仕事しても給料、めちゃくちゃ少ない。近所にハローワークあれば見てみれば良い。月給10万円とか、そんなんばっかだからね。死んでしまうよ。結婚すればOKっていう時代でもないからね。そういう意味で女子にも情報系はおすすめ。

 

第5、低い偏差値の情報学部卒でも就職良いし、稼げる。普通、Fランク大学だと就職に苦戦すると思うけど、情報系は、きちんとスキルあるから良い会社に就職できるんだよね。まあ学生時代は、その分、勉強大変だろうけど。仕方ないよね。

 

そんな感じですね。

もちろん適正とかあるから一概には言えないけど、特にこだわりがないなら情報系の大学いってスキルつけて就職するのがベストな時代だと思います。

 

みなさん頑張って。■