The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【大学受験】別に大学に入らなくても良いという話

f:id:aki_pwd7:20220104092229p:plain

 

近年、学歴社会と言われ猫も杓子も大学に行く時代。

 

だが、待って欲しい。本当に、あなたは大学に行くべきなのか? と。

胸に手を当てて考えて欲しい。

 

まず大学に行かないと良い職業につけない、という話がある。だけど、本当にそうか? と。

 

例えば大人気の公務員という職業がある。

この公務員になるには公務員試験に合格すれば良いのだけど、高卒枠と大卒枠に分かれてる。

それで明らかに高卒枠の方が難易度低いから入りやすい。

 

だから公務員目指すなら高卒の方が良いんだよね。実際、大卒で公務員になるの難しいから、

大卒なのに高卒であると経歴詐称して受ける人もいるくらいだよね。もちろん違法だから、やっちゃダメ。

 

あと一般企業だって、よっぽど一流企業じゃない限り、受けれるのは【高卒以上】という所が多い。だから高卒で良いんだよね。

 

あと高卒だと給料が低い問題だけど、あまり関係ないと思うけど、例えば高校出て、専門学校いって、

看護師とかレントゲン技師とか、理学療法士みたいな医療系の専門学校でると、かなり稼げる。

 

IT系の専門学校でプログラミングとか学べば年収1000万円とか普通に行く。大学入試みたいに試験もないわけじゃんね。誰でも真面目に入って勉強すれば良いだけ。

 

東大出て公務員の最難関、官僚になっても年収1000万円くらいだから、ほぼ変わらない賃金を得られる。看護師さんとかだと500万円くらいだと思うけど、それでも500万円と1000万円、多分、税金の関係もあって、使えるお金って、そう変わらないんだよね。

 

運転免許で大型のあれば、トラックの運転手とか、給料良いし。

 

こうして見ていくと、そんな大学に行く必要ないんだよね。

 

あと料理が好きで料理人になりたいなら料理の専門学校行くだろうし、オシャレが好きなら美容師の専門いって美容師とかで食えるし、

ほんとうに、あなたに大学は必要ですか? って話だよね。

 

世間的に高学歴が良いというだけで大学行く必要ありませんよ。ぼくはそう思います。■