The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

何か欠点がある人が今すぐYouTubeを始めるべき理由

f:id:aki_pwd7:20210817104050j:plain

Photo by Christian Wiediger on Unsplash

 

今、日本で最もお金持ちが多い職業は何であろうか?

 

それは・・・・・・、YouTuberである。成功したYouTuberは軒並み大金持ちです。天空に聳えるタワマンに住み、愛車はレクサス、そういう夢の世界。

 

だが、しかしである。

 

動画のネタはどうすれば良いか? という問題が出てくる。

 

そういう時に、ネタに困らない人がいる。それは大きな欠点がある人である。

 

例えば、すごい貧乏であるとか、すごいブサイクであるとか、昔、風俗嬢をしてました、昔、ヤクザをしていました、すごい病気です、整形しています、ホームレスである・・・・、こういう感じである。

 

人間、他人の欠点に興味津々なのである。

 

例えば人気YouTuberの「よめ子」さんである。

 

youtu.be

 

彼女は旦那の給料が15万円、にも関わらず専業主婦をしている人。そういう彼女が工夫して生活している状態を動画にし、人気を博しているのである。

 

ポイントは、「何か欠点があります」、普通なら「もうダメだ」、、、、なんだけど、そうじゃなくて、「何か欠点があります」、「だけど、こういう工夫をして、乗り越えています」という動画にするとバズるわけです。

 

「何かしら欠点がる」よって「もうダメだ」じゃ、話にならないんだよ。当たり前すぎて。

 

ブスです、悩んでます、そうだけど、何かしら工夫して楽しく生きてます、、、こういうスタイルにするわけです。

 

何かしらトラブル(問題)があって、そこをどう解決するか? 処理するか? そこが人気YouTuberになる秘訣。

 

その工夫に人は興味を持つわけですわね。

 

だから、トラブルがない人、幸福な人は、動画を作れないから、不幸な人は一歩リードしてるわけです。

 

再生回数から類推するに「よめ子」さんのYouTubeからの収入は月に500万円くらいである。年収にすると6000万円。セレブです。

 

こういう感じで欠点がある方は、欠点をお金に変えられる時代なのである。

 

さあ、欠点があるあなた、YouTubeでドリームを掴んでください!!!■