The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

今、地方民が東京に住むならシェアハウスを選ぶべき理由

f:id:aki_pwd7:20210813105300j:plain

地方に住んでいて東京に出たい、住みたい、そういう人は多いと思う。やっぱり東京には仕事が多くあるから、仕事が引力になって、そこに引きつけられる。

 

そこでネックになるのが、住居費用。

 

アパート借りると、敷金礼金もいるし、加えて家具もいる。なんだかんだで引っ越しには大金がいる。

 

だが、しかしだ。令和時代にはシェアハウスがある。

 

シェアハウスというのは、一つの住居に知らない人同士で住む、という感じで、何がいいって、家賃に電気光熱費が込みで、家具も布団もついてるから、初期費用が家賃だけだから、体一つで上京できると言うわけだ。

 

素晴らしい。大学生とかで東京に出るとか、あるいは仕事を探しに東京に出るとかいう方には良い選択肢だと思う。

 

どこで、シェアハウスを探すか? というとまずはジモティのシェアハウスのコーナー。

 

jmty.jp

 

あるいは「ひつじ不動産」というシェアハウス専門のページがあるから、そこで探す。

 

www.hituji.jp

 

別に東京だけでなく、大阪や福岡みたいな地方の大都市に出る時も使えるし、ほんとおすすめです。■