The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

SDGsの究極系はホームレスだよね、という話

f:id:aki_pwd7:20201103210012j:plain

 

SDGs、最近よく聞く単語だけど、この意味は、持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development Goals)ということで、環境に優しいライフスタイルを送りましょうということだ。

 

それで思ったのだけど、SDGsの究極の体現者はホームレスだな、と思ったんだよね。

 

服だって、ホームレスはボロボロになるまで来てるし、お風呂も入らないから、ガスも電気も使わない、極めて環境負荷の少ない生活をホームレスの皆さんはしているわけだ。

 

車なんてSDGsの観点から行ったら最悪だしね。

 

このSDGsの流れを考えると、ファッションだって、ボロボロの服がカッコいいみたいになってくると思うんだよね。綺麗で新しい服を着ていると、環境のことを考えられないアホな人みたいな感じになってくるわけじゃんね。

 

自動車はダメで、自転車が良いとか。

 

どんどん、突き詰めていくと、ホームレスみたいに路上生活者が一番環境負荷の少ない生活をしているクールな存在になっていくような気がする。

 

結局、人間進化が極地までいくと、江戸時代みたいな生活に戻るのかもしれない、そう思います。■