The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

高畑充希の「椅子取りゲーム結婚観」の間違い

 

f:id:aki_pwd7:20200214105625j:plain

 

Yahoo!ニュースに俳優の高畑充希さんの結婚観の記事があって興味深かった。それが以下である。

 

news.yahoo.co.jp

 

高畑さんは結婚を指して、良い男を奪い合う椅子取りゲーム、と形容する。結局、これって、スペックで相手を選んでいるんだよね。お金持ちだとか、イケメンとか、友人に見せて自慢できるとか、そういう基準。

 

こういう結婚観観だと「高畑さんは結婚できないんじゃないのか〜」って思うんだよね。

 

結局、彼女は男性をモノとして見ていて人間として見てないんだよね。いかに自分の人生にプラスになるか、特を与えてくれるか、そういう視点しかない。

 

そうじゃなくて、普通に損得考えずに、お金とかじゃなくて、好きな男性と結婚すれば良いと思うんだよね。

 

その結果、浮気されるとか、お金で苦労するとか、あるかもしれない。逆に、その男性が出世してお金持ちになるかもしれない、それは分からないじゃん。

 

結局、結婚なんてギャンブルと同じ。当たるか外れるかなんて分からないんだよね。するか、しないか、だわね。

 

絶対に、得したい、そうなると、あくまでクジ引きと同じだから、クジを引くことすらできない

 

絶対なんかないんだから。

 

結婚でお金持ちになるとか、そういう考えは捨てた方が良いんじゃないのかって思いますね。実に日本女性らしいけれども。■