The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

ベトナム人は技能実習生で日本に来ると殺されます、という話

f:id:aki_pwd7:20200305112336j:plain

 

近年、ベトナム人の軽犯罪が多い。牛や豚を盗んだり、そういう感じ。

 

それで、なんでこういう現象が発生するかというと、悪名高い外国人技能実習生制度ですよ。つまりベトナム人は、技能実習生制度で日本に来ているのだけど、その実態は工場とかの単純労働なんだよね。

 

技能実習とか言いながら、単純労働を日本はベトナム人にさせている。

 

それで、なぜ技能実習という言葉をつけるか? 実習って名付ければ労働じゃ無いから、転職ができないじゃん。その職場で飼い殺しにできる。つまりパワハラ、セクハラし放題。ようは奴隷にできるんだよね。

 

しかも賃金も払わないわけでしょ。日本企業なんて労働法守らないからね。日本人にだって、酷い真似してる日本企業が、外国人なんてまともに扱うわけがない。

 

それで奴隷のベトナム人が耐えきれず脱走している、そういうわけだよね。

 

それで思うんだけど、外国人の皆さんは、技能実習制度で日本に来ては絶対ダメってことなんだよね。殺されるだけだから。

 

確かに東南アジアに比べれば日本はお金の価値が高いけど、結局、お金なんて命あってのものだからね。死んだら元も子も無い。

 

とにかく、僕はベトナム人に言いたい。技能実習制度では日本に来ない方良いです。

 

以上です。■