The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

都立高の合格最低点男女差問題を考える

f:id:aki_pwd7:20200429134828j:plain

 

ニュースを見ていたら都立高校入試の合格点数の男女差が問題になっているという。

 

news.yahoo.co.jp

 

よく分からないのだけど、多分、東京は高校入試で、男女の合格数を同数にしていると。そのために、男女別で試験が行われる感じになって、その結果、女子の方が点数が良いから、女子受験生の方が不利になっていると問題提起がされているらしい。

 

東京以外の地域は、男女同数にしてないから、成績が上から合格が決まっていくらしいんだよね。

 

男女同数に拘らないで東京以外の地域が試験を行なって問題が生じていないなら、変えれば良いともうけどね。

 

まあ、だけど僕の意見なんだけど、公立高校に関しては、希望者は全員合格にして、半分、義務教育のような感じにすれば良いと思うんだけどね。

 

それで、成績関係なく家から近い公立高校にランダムに割り振れば良いと思うんだよね。だから、公立高校にランクは作らない感じだね。

 

それで、高校は義務教育じゃ無いから、サボっていたり付いていけない生徒は進級できないし卒業できないわけじゃん。それで良いんじゃないの気がするんだよね。

 

ハイレベルな授業や、特色のある授業を受けたい人は私立高校に行けば良いじゃん。

 

今時、ほとんどの生徒は高校行くわけでしょ。だったら公立高校希望者は全入で良いじゃん。それで、必死に勉強したい生徒は勝手に家ですれば良いじゃん。別に、どんな高校からだって東大でも早稲田でも目指せるじゃん。

 

どうであろうか。■