The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

枕営業の謎

f:id:aki_pwd7:20200401161033j:plain

最近、日本芸能界で枕営業が問題になっている。つまり権力のある男性が、若い女性芸能人に、「仕事をあげるから代わりにHさせろ」というアレである。

 

でも、思うんだけど、日本って、「世界第2位の風俗大国」らしいんだよね。第1位がアメリカ。1位じゃなくて良かった。ここで1位をとると辛いものがあるからね。

 

ともかく、日本は、それぐらいポルノが充実がしている国なわけだ。

 

じゃあ、だよ。わざわざ、仕事関係でリスクを冒して枕営業をするなんて意味わからないよね。

 

普通にエロいことしたいなら、風俗行った方が良いよね、って思うんだよね。風俗なんか日本中どこでもあるじゃんね。

 

しかも、最近なんて普通に美人がやってるし。しかも2万円とかじゃんね。セクシーキャバクラとかいって、全裸の女性が接客してくれる的なキャバクラなんて5000円とかだよね。

 

全然、安いじゃんね。どういうことなの。そういうリスクを冒して枕をするっていうのは。本当に意味がわからん。

 

痴漢もうそうなんだよね。捕まったら大変でしょ。風俗行けば良いじゃんね。痴漢風俗みたいな店、絶対あるし。

 

下着泥棒とかも意味不明なんだよね。ネットで使用済み下着売ってる女性なんていっぱいいるよね。みたら2000円とか3000円とかそういうレベルだよ。それで良いじゃん。

 

もう、意味がわかりません。みんな風俗行ってください。

 

風俗嬢はお金入るし、男性はHできるし、みんな幸福ですよ。ウィンウィンですよ。お願いします。■