The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

電子書籍の漫画を読むなら、やはりiPadではなかろうか? という話

f:id:aki_pwd7:20200923163327j:plain

 

最近、Eインクの電子書籍リーダーがどんどん大型化をしている。以下の楽天HPより抜粋した楽天電子書籍リーダーであるkoboのラインナップを見て欲しい。

 

f:id:aki_pwd7:20210524093415p:plain

楽天HPより

 

6インチから始まり7インチ、8インチ、なんと最大は10.3インチ。大きいw

 

だけど、ちょっと最大サイズのkoboの値段を見て欲しい。なんと4万6990円なんだよね。

 

f:id:aki_pwd7:20210524093710p:plain

楽天HPより

 

でも、こうなってくるとiPadと値段変わらないんだよね。

f:id:aki_pwd7:20210524094157p:plain

AppleのHPより

 

そうなると、読書以外にもいろいろできるiPadかなという気がする。

 

そう考えると、読書好きで電子書籍を読みたい人は、漫画系はiPadもしくはiPad mini。小説とか文字中心の本はKindleとかkoboの6inchので良いような気がするんだよね。

 

文字中心の本だと液晶だと目が痛くなって読んでられないんだよね。漫画なら、いけるんだよね。結構。

 

でも大量に読むならEインクの方が良いのだろうか。

 

どうだろうか? 悩ましい。■