The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本の医者がクソ少ない理由

f:id:aki_pwd7:20200322174004j:plain

世間はコロナで、医者が足りない、という話で持ちきりであるが、全国保険医新聞という以下の新聞を読むと、日本って、医者がそもそも少ないらしいんだよね。

 

hodanren.doc-net.or.jp

 

上のページ内から抜粋した以下の図を見て欲しい。

 

f:id:aki_pwd7:20210509122956p:plain

日本は1000人あたり2.4人。ドイツが4.2人だから、倍くらい差がある。

 

なぜゆえ、こんなに少ないか? それをググたら以下の週刊現代の記事がヒットした。

 

gendai.ismedia.jp

 

記事によると、医師会が自民党献金して医者の数を少なく保ってるらしいんだよね。

ようは、医者が増えると、既存の医者が競争が起きて儲からなくなるから、そういうことらしい。

 

いやーーーーー、クソですね。

 

医者も自民党も自分たちの金のことしか考えてない。それで医療崩壊とか言ってるんでしょ、気が狂ってる。

 

今すぐ医学部の定員を倍にすべきだよ。

 

なんで医者の生活のために国民全員が犠牲にならないといけないわけ? 

 

ほんと、死んでくれ。医師会と自民党!■