The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

ホリエモンの「三つのするな」を考える

f:id:aki_pwd7:20210218130230j:plain

 

ニュースを見ていたら堀江貴文さんが「三つのするな」を主張している記事があった。

 

news.yahoo.co.jp

 

堀江さんのいう、三つのするな、は

 

  1. 家を買うな
  2. 保険に入るな
  3. 会社にしがみつくな

 

の3点である。

 

 

まず1の「家を買うな」。日本人って家を買わないとダメ。35年ローンみたいな考え方があるけど、実際問題、買う必要はないと思うんだよね。

 

買ったところで修繕費とか固定資産税がかかってくるからね。

 

高齢になって借りられないとかいうけど、そこまで貧困状態になっているなら、生活保護貰えばいいんですよ。60歳超えてれば生活保護はでやすいよ。家賃5万円プラス生活費10万円くらい貰えるから。質素に生きれば普通に生活できますよ。

 

大体、もとヤクザとかの人とか、60超えてると、みんな生活保護で生活してるわけじゃん。暴力団を否定するわけじゃないけど、ああいう違法な仕事をしてきた人が生保で生きてるんだから、一般人だって貰えば良いんだよ。

 

 

次、2番目の「保険に入るな」。これは確実にその通り。保険は完全に入らない方がいい。

 

理由があって、日本以外の国だと公的な医療保険が充実してないのだけど、日本って異常に国の公的な医療保険が充実してるから、入ると損しちゃうんだよね。

 

学資保険とかも同じで、本当に入らなくていい。そういう意味では日本は凄い国ですよ。

 

ただ車乗る人とかで、任意保険とかあるじゃん。ああいいうのは絶対入らないとダメだよ。あと国民年金とかも絶対払わないとダメ。あれは国の保険と連動してるから、そんなとこ。

 

 

最後の「会社にしがみつくな」。これも同意だわね。だって、日本って40歳ぐらいでリストラされるケースが多いじゃんね。そうなってくると、もう終身雇用が壊れてるんだよね。

 

だったら、初めから、いずれクビになることを想定して仕事しないといけないんだよね。

 

だから、転職しやすい看護師の資格をとって看護師をするとか、大学で情報系を学んでプログラマになって、プログラマなら転職普通だから会社辞めても再就職あるわけじゃん。

 

こういう風に仕事を選ぶといいと思う。

 

 

ということで、三つのするな、は正しいと思います。■