The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

東京で「無人の服屋さん」が流行している件

f:id:aki_pwd7:20201116105339j:plain

 

東京で無人の服屋さんが流行しているというニュースを読んだ。それが以下である。

 

www.itmedia.co.jp

 

概要としては、東京は中野にある古着屋さんなのだけれど、店員さんがいない。それで24時間営業。

 

システムとしてはお客さんが自分で服を選んで、お金を払って、商品を持ち帰る。詳細は記事に詳しいので譲るとして、ざっくばらんに言えば、田舎にある無人の野菜販売所みたなスタイルである。

 

それで店内には防犯カメラがあるのだけれど、基本路線、この店は性善説で運用されると。

 

もう令和は、僕は性善説に基づく無人時代になると思うんだよね。

 

店員さんの人件費がらいないってのもあるけど、今の時代に無人が合ってる気がするんだよね。

 

最近、イオン行っても、ユニクロ行っても、無人のセルフレジだし、もう電子マネーもあるし、ITの技術もあるから、無人で良いと思うんだよね。

 

お店って。

 

コンビニだって、もう店員おかなくて良いと思うんですよ。

 

フェミレスとかレストランも店員なしにして、料理を作って、客が自分で料理を運ぶ、そういうスタイルが主流になる気がする。

 

どうですかね。■