The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

入管法改正について思うこと

f:id:aki_pwd7:20201121160734j:plain

 

名古屋の入管で33歳のスリランカ人女性が亡くなったという事件があった。

 

www.tokyo-np.co.jp

 

また、最近、入管法も変わるというニュースもあって、それも合わせて考えてみたい。

 

まず入管が何をしているか? 外国人が日本で生活や仕事をする場合にはビザ(滞在許可)が必要になる。

 

それで、そのビザが切れた時に入管にいって、その外国人は、日本にもっと滞在したい、という申請を行う、それが許可されれば、継続して日本で生活できるし、認められない場合は、母国に帰る、ということになる。

 

なるのだけど、ビザがおりなくても日本に居続けたい人は入管で粘るわけだ。その方にも、いろいろな事情があるわけだ。借金があるとか、難民で母国に帰ると危険とか、あるいは、単純に日本に残りたいとか、いろんなケースがあろう。

 

それで、入管で粘る人が多く居て、その間に亡くなるケースがあるんだよね。ビザを出さないなら、ご飯を食べない、とか。

 

難しい問題だわね。

 

それで入管法の改正なんだけど、粘れないように、即強制的に帰国できるようにしたわけだよね。そうすれば入管で人が死ぬということは、なくなるって理論だよね。

 

www.moj.go.jp

 

これは難しいけど、まず難民の受け入れだよね。帰国したら殺される的な外国人もいるわけじゃんね。そういう人に関しては、難民申請を認めるしかないんじゃないのって思うんだよね。どうしようもないからね。難民の方も死ぬまで粘るじゃん、それは。

 

次、そうじゃないにしても、粘ってる人を時に、きちんと、外に出さないとダメだと思うよ。逃亡されたとしても、仮放免を認めないと、死んでしまうからね。認めるしかないんだよね。粘る人には。

 

だから、亡くなったスリランカ人女性に関しては、ビザは出せなくても、仮放免できれば死ななかったわけでしょ。運用に柔軟にやって。

 

もう、死なせたらダメなんだって。

みんなが、ある程度、うまくやっていくためにルールがあって、死んじゃうなら本末転倒だと思うわけ。

 

仮放免も緩くして、難民は認める、そういうベクトルしかないと思います。

 

下の動画とか入管の実態がよくわかる感じの動画で参考に。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be