The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

令和女子の生き方は4パターン

f:id:aki_pwd7:20210124094008j:plain

 

女性は人生の選択肢が男性に比べて多い。その多い選択肢を4パターンに分類して分析していきたい。

 

まず結婚するか、しないか、で2パターン。

 

この令和時代、生涯結婚しない女性なんて普通だと思うんだよね。例えば仕事に邁進したい、とか、恋愛や結婚に、そもそも興味が無いとかね。本当に、それは、それで良いと思うんですよね。

 

仕事にフルで没頭したいなら、やっぱ結婚しない方が没頭できるからね。やっぱり。これは、これで全然あり。

 

次に結婚するとしてだよ。その中で3パターンに分類できる。まず、1つ目ね。女性は専業主婦になる人が多い。これが昔からのパターンだよね。結婚して主婦をして家事育児に専念する。

 

このパターンが、まあ、生きやすいわね。世の中は、このパターンを基本として形成されているからね。

 

2つ目は共働きパターン。つまり旦那も仕事、嫁も仕事。これも最近、多いパターン。子供は、ご両親に任せるんだろうね。多分。

 

3つ目のパターンは旦那を主夫にして、自分が仕事をする。この3つ目のパターンが最近、注目を浴びている。

 

新潮社が出版されている極主夫道(ごくしゅふどう)という人気漫画があるけど、この漫画は嫁が仕事していて、元ヤクザの旦那さんが主夫をして家庭を運営しているという話なんだよね。だけど元ヤクザだから、なかなか上手くいかないみたいな、そんな感じ。

  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極主夫道 1 (バンチコミックス) [ おおの こうすけ ]
価格:660円(税込、送料無料) (2021/3/16時点)

楽天で購入

 

これらが令和時代の女子の4っつの生き方だと思う。

 

つまり、まとめると以下である。

 

1 結婚しないで1人で生きていく

2 結婚して主婦をする

3 結婚して共働きをする

4 結婚して旦那を養い自分が外で仕事をする

 

まあ、自分の人生だから、自分で選び生きていくしか無い。

 

あなたの人生は、あなたのもの、だから・・・。■