The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本人が貧乏な理由は正社員を首にできないから、です

f:id:aki_pwd7:20201111122841j:plain

 

日本の経済がここ30年ほど下がり続けいてる。

 

その原因は何か? と。

 

それは超シンプルで、日本は「正社員を首にできないから」なんだよね。正社員を首にできないと、企業サイドとしては正社員を雇う負担が、あまりに大きい。

 

そうなると、どうなるか?

 

企業は正社員じゃなくて、アルバイトとか派遣社員といった非正規雇用を増やす。非正規雇用は、給料が少ない上に、すぐに首になる。つまり社会保障の枠外にいる奴隷みたいな存在なわけじゃん。

 

そうなると、非正規の人が圧倒的に貧困に陥る。まず、その状態の方は、お金がなくて結婚や恋愛もできないから、当然、少子化になるでしょ。

 

それで、一般人が非正規ばっかでお金持ってない。そうなるとどうなるか? デフレになる。服だってユニクロやGUしか売れない。財布にお金が入ってないなら経済が回らない。当たり前。

 

当然、自動車も売れない。ジリ貧だよね。

 

じゃあ、どうすれば良いか? 単純なんだよね。欧米みたいに「正社員を簡単に首にできるようすればいい」というだけの話なんだよね。

 

そうすれば非正規雇用で奴隷状態になっている派遣社員やアルバイトで生きている方が、人間として扱われるようになる。社会保障の内部に包摂され、人間として生活を取り戻せるんだよね。

 

つまり、あまりに正社員、特に朝日新聞とかNHKとか、公務員とか、綺麗事ばっかり並べるメディアの正社員は、高い給料で首にならない、という特権を維持したいわけだ。そのためには犠牲、つまり非正規雇用の奴隷に死んでもらう必要がある。

 

だから、非正規社員を首にできるようにすることに断固反対するわけだ。新卒一括採用、年功序列、解雇規制、こういった日本の雇用制度を死んでも死守するわけですわ。

 

結果、日本全体が貧乏になっている、そういう構造なんだよね。

 

このまま終身雇用を続ければ、日本人はもっと貧乏になって、女性は中国や韓国に売春しにいってお金を稼いで、男性は中国とか韓国の工場で低賃金で働く感じになるんだと思いますね。

 

まあ、仕方ないです。自業自得ですよね。とほほほほほほ、である。■