The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

次の衆議院選挙は無所属で立候補した候補者が勝つ気がするという話

f:id:aki_pwd7:20200404125126j:plain

 

文春が菅総理周りのスクープを連発している。

 

bunshun.jp

 

ほんと文春は凄いよね。どういう情報網を持ってるんだ。まあ、そんなこんなで、自民党の支持率が下がっている。NHKの調査さと支持率38%。

 

www.nhk.or.jp

 

でも、支持率38%といっても野党の支持率が1%とか、そういうレベルだから、全然、安泰ではあるんだけども。

 

そこで思ったのだけど、次の衆議院選挙は多分今年の9月ぐらいじゃん。この雰囲気だと。与党の自民党は支持率が低下傾向、野党は平常運転でボロボロの支持率。

 

つまり自民も野党も国民から見放されているわけじゃん。

 

こうなってくると、無所属で立候補した候補に票が流れて勝てると思うんだよね。実際、地方選挙の結果を見ていると自民や野党が負けて、無所属の新人候補が勝ってるんだよね。

 

だから、次の衆院選は無所属で、供託金300万円を用意して、立候補できた人が、けっこう勝てる選挙になると思う。

 

どうですか、みなさん立候補してみませんか? 国会議員なれたら年収2000万円ですよ!!■