The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

制服マジックを考える

f:id:aki_pwd7:20201119173956j:plain

 

ニュースを見ていたら福岡の中学1年生の男性が、「制服を着るのが嫌なので、学校に行けない、制服を着ない自由を認めてくれ」と訴えているというニュースがあった。

 

news.yahoo.co.jp

 

僕は制服は無い方が良い派閥なのだが、あえて、制服の強烈なメリットを書きたい。

 

それは中学生とか高校生の女子が制服を着ると80パーセントほど可愛さが増大するということだ。

 

世間的に、この現象を「制服マジック」と呼ぶ。

 

しょーもない女子でも制服を着ているだけで、なんとなく可愛く見えるのだ。同時に男子も同じで、学生服を着ている男子は45%カッコよく見える。

 

だからなんなの? と言われれば、そこまでなのだが、そういう感覚を味わえるのも学生の醍醐味で、そういう意味において、制服はあっても良いのでは無いか? という気もするんだよね。

 

結局、縛りがないと、人間、エロく無いんだよね。エロ動画とか制服もの多いじゃん。女子高生でしょ、スチュワーデスでしょ、看護師でしょ。

 

自由って良いんだけど、全然エロく無いんですよ。

 

そういう意味で学生時代は、制服という名前のエロティシズムを福岡の少年は愛でてみたらどうであろうか? 

 

物事は見る角度を変えれば、

時に姿を変えるものだから・・・。■