The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

カップ焼きそば最強はペヤングか一平ちゃんか、を考える

f:id:aki_pwd7:20210218130230j:plain

Photo by Joshua Golde on Unsplash

 

 

今回はカップ焼きそばについて考察していきたい。

 

カップ焼きそばで美味しいものとして上げられるのは、「ペヤング」「一平ちゃん」「UFO」の3っつだと思うんだよね。

 

この3っつは甲乙つけがたい、高みのレベルにあるから、どれを選んでも最強だと思うのだけど、あえて順位をつけていきたい。

 

もし、この3っつのカップ焼きそばを食した経験が無い方は確実に人生を損しているので、スーパーにいって買って食べてください。せいぜい1000円あれば全部買えますし、1000円で得られる幸福感としては最上級です。食べないと損です。

 

村上春樹的にいうと、喪失です。喪失。人生から、ある種の喜びが喪失されいてる、そういう感じです。

 

さて、この最強の3種類のカップ焼きそばで順位をつけていきたい。

 

まず真っ先に脱落するのがUFOなんだよね。味が濃すぎる。くどいんだよね。もし、1年間UFOだけを食べてください的な刑務所に入れられたら相当苦しいですよね。

 

次、ペヤングVS一平ちゃん。

 

これらは甲乙つけがたい強者だけど、やっぱ一平ちゃんは「辛しマヨネーズ」が標準装備されている。これは大きい。焼きそばに辛子マヨネーズは、究極といっていいマッチングだと思うんだよね。ということで、ここは「辛子マヨネーズ」の差で一位は一平ちゃん。

 

つまり、日本のカップ焼きそばに順位をつけると以下になります。

 

1位 一平ちゃん

2位 ペヤング

3位 UFO

 

こんなところですかね。では。■