The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【衆院選】野党共闘は止めてほしい、という話

f:id:aki_pwd7:20201209195506j:plain

 

ニュースを見ていたら立憲民主党が党大会を行なって、その中で今年の9月ぐらいに行われるであろう衆議院選挙で自民党を倒すと言ったという。

 

www.jiji.com

 

そこで、ちょっと以下のNHKのHPから抜粋した、政党別支持率を見てほしい。

 

f:id:aki_pwd7:20210201141217p:plain

政党別支持率(NHKのHPより、2/1現在)

 

自民党が37%で、立憲は6%なんだよね。支持率に大きな差がある。ここまで大きな支持率の差があるということは、よほど何かしら大きな問題点が立憲にあるということだと思うんだよね。そこを見つけて変えられないと選挙は惨敗しますよね。惨敗。

 

立憲以外の野党の支持率を見ていくと、公明が3%、維新が1%、共産党が2%、ほかは0%という感じ。

 

しかし、このアンケートだと支持政党無しが40%で、この数字が正しいと考えるなら、ここの層の票を取り込めれば勝てる、という感じなのかな、と思う。

 

そこで野党が野党共闘とよく言ってるのだけど、これ本当にやめてほしい、って思うんだよね。

 

なんなの共闘って思う? だって考え方が違うわけでしょ? それなのに一緒に戦うというのが無理があると思うし、それだけで信用できないって思っちゃう。

 

だから勝つ気持ちがあるなら、共闘なんかしないで単独で普通に戦ってほしいんだよね。維新も、共産も、国民、立憲も。

 

知事選挙でも、野党あいのりの支持のケースあるじゃない? あれも意味わからんのだよね。なんでそうなる? 考え方が異なるから違う政党なんでしょ? 意味わかんないんだよね。

 

選挙は、いろいろ大変なんだろうけど、とにかく共闘は止めてほしいです。

 

自民も公明と組むの止めてほしい。

 

僕は、そう思いますね。■