The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

拝啓、厚生労働省様、60歳以上は全員、無料の老人ホームに入れるようにすべきだと思います、という話

f:id:aki_pwd7:20201205153603j:plain

 

TVerで「俺の家の話」というドラマを視聴して考えさせられた。

 

tver.jp

 

どういう物語がというと、裕福な名家の家庭が舞台の物語で、そこの父親が倒れて、もうすぐ死にそうで、遺産相続の話が出るわけ。

 

それで、子供の1人のプロレスラーをしていた長瀬智也、40代で子供がいて、離婚して独身、が実家に帰る。

 

だけど帰ると、父親がなんとか一命を取りとめるんだけど、体が不自由になっているので、長瀬さんが父親の介護をするんだよね。母親は昔に亡くなってるという設定。

 

それが大変なんだよね。お風呂入れたりさ。ちんちんも洗わなくちゃいけないし。自分の父親のちんちんだからね。大変だよね。

 

そこに介護士を演じる戸田恵梨香ちゃんがでてきて、なんと父親と結婚するとか言い出すわけ。大混乱ですよ。遺産相続が。嫁がいたら、財産は嫁に行くからね。

 

笑って泣けて、良い話なんだけど、家族で介護するというのは、本当に大変だな、と思うんだよね。

 

家族だからこその大変さ、ってあるじゃない。やっぱ。

 

そう考えると、みんなが、無料の老人ホームに入れるシステムがあればいい思うんだよね。介護付きの。家族に負担がいくじゃない。

 

老老介護とか、そういう問題もなるわけだから。

 

高齢者は国で一元的に集めて、世話をするというのが僕は合理的なんじゃないのかな、と思うんだよね。

 

どうですかね。厚生労働省様。■