The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本プロ野球の人気を復活させる方法考えました!

f:id:aki_pwd7:20210116133222j:plain

Photo by Joshua Peacock on Unsplash

 

 

日本のプロ野球人気が凋落の一途を辿っているという。そういうニュースをよく見ます。

 

まあ、それは、そうだろう、と思いますもんね。

 

だって、野球ってイメージが悪いもんね。甲子園とかみると令和にも関わらず強制坊主頭。もうね、受刑者ですか? って思っちゃう。

 

あとパワハラ。野球ってパワハラのイメージが強いんだよね。プロチームでも高校のような学生レベルでも。いかにも新人をいびってそう。

 

つまりイメージだダーティーすぎるんです。

 

だから、このダーティーなイメージを変えないといけない!

 

そこでまず甲子園は坊主禁止。今時のヤングがしているようなボブカットオッケーにする。髪型ぐらい、ある程度、自由にさせてください。じゃないと、今時の若者は野球してくれません。昭和じゃないですからね。娯楽はいろいろあるんです。

 

あとパワハラもダメ。暴力じゃなくて、口で言うべき。殴りゃいいってもんじゃないですよ。ヤクザですか? 自衛隊ですか? 警察ですか? 殴って教えるとか、人間のやることじゃありません。アウストラロピテクスですよ。類人猿ですわ。

 

この辺を変えていけないと人気は落ち続けます。絶対です。

 

あと外国人枠。今ってWikipediaによると日本プロ野球の外国人枠は4人らしいんだよね。4人まで外国籍の選手を試合に起用できる。

 

これが詰まらないです。

 

アジアで野球といえば台湾、韓国、日本でしょ。それで韓国人と北朝鮮人と台湾人、中国人あたりを外国人枠から外して日本人と扱いにする。

 

そうすると競争が激しくなって楽しくなると思うんだよね。アメリカ人とかOKにすると日本人じゃ太刀打ちできないでしょ。ちょうど台湾、韓国、日本なら同レベルだから面白いと思うんだよね。

 

つまり外国人枠の拡大。

 

こういう事をしていけば野球人気も復活すると思います。■