The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

ひろゆき氏の「日本は詰んでいる」発言に思うこと

f:id:aki_pwd7:20191231150614j:plain

 

Yahoo!ニュースを読んでいたら、2ちゃんねるで有名な、ひろゆき氏が「日本は詰んでいる」と発言しているニュースがあった。

 

news.yahoo.co.jp

 

欧米圏と違い、日本の場合、企業が不正を行っても、それが法律で罰されない傾向があって、それだと日本は「不正をしたもの勝ち」になっちゃうから、適切な市場原理が働かず「日本は詰んでいる」とひろゆき氏は言う。

 

確かに、そういう部分はあるなと思う。

 

例えば日本企業のサービス残業問題を考えると、こういう問題が起こるのだって、労働法を企業が破っても、罰金が数万円とかで、企業は労働法を破って社員を違法労働させられる下地があるんだよね。つまり、違法労働したもの勝ち、という部分がひろゆき氏の言うように日本はありすぎる。これが経済停滞の原因の一つだと思う。実際。

 

日本企業はモラルが無いし、そもそも法律も労働者を守るようになってない。それで一時的には日本企業は、それで儲かるけど、長い目で見れば国民は疲弊して、少子化になって国自体が没落する、という、もうしてるんだよね。

 

つまり、ひろゆき氏の言うように「日本は詰んでる」。夢も希望もない。

 

そうなのだけど、そうなのだけど、ここで、思うのはね、社会が酷いことになってるから、もう日本は絶望的だ。みんな死ぬしかない。悲惨だ。終わりだ。欧米に移住しないと死んじゃう。アメリカに行こう、カナダに行こう、いやフランスだ。まてまて東南アジアだ、シンガポールだ。とにかく脱出して、まともな国で生きていこう! 

 

・・・・と考えるんじゃなくて、この絶望の日本なのだけど、未来を、みんなで変えていけばいいじゃない、って話なんだよね。今の政治がダメだと、そういうなら、若い人でも、やる気のある人でも、どんどん選挙に出て政治家になって、世の中変えていけば良いじゃない。

 

東大生とかだったら、官僚になるんじゃなくて、政治家に立候補して、なって世の中変えりゃいいじゃん。官僚なんて世襲の政治家の部下じゃん。何も変えられないよ。官僚は単なるアシスタントだから。補助員だよ。

 

ひろゆき氏の住む欧米だって、はじめから凄い国だったわけじゃない。そこに住む人たちが力を合わせてデモをしたり、政治家になったりして、そうやって積み重ねて良い政治や国にしてきたわけですわね。

 

日本も同じように、変えていけば良いんだよ。

 

それが、できるか、できないか、それは分からないけど、何もしないで、どうせ無理だ、未来は絶望だ、ウンザリです。

 

未来が絶望なら、そうならないように、変えてください。

 

欧米頼りの他力本願じゃ、いつまでたっても欧米がいないと日本は何にもできないですわね。欧米は日本の親じゃないですよ。■