The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

コロナ対策をしなくて良い気がしてきました

f:id:aki_pwd7:20200429134828j:plain

 

コロナで日本どころか世界中が大混乱している昨今であるけど、最近、ぼくが思うに、もうコロナ対策をしなくて良い気がしてました。

 

もちろん、ぼくは専門家じゃないし、ただの感想なのだけど。その上で言うのだけど、まず亡くなっている方を見ると超高齢者とか重い病気を患っている方で、遅かれ早かれ亡くなる方が亡くなっている。もちろん、それもダメなんだけど。

 

実際、子供とか若い人は亡くなってないわけじゃん。

 

そういう前提があって、経済を止めると飲食店とか、旅行産業、風俗産業、この辺で仕事をしている人が食べれなくって自殺も増えると。

 

結局、そういう風に全体を俯瞰して考えたら、特にコロナ対策をしないのが正解なんだとぼくは思うんだよね。

 

みんなが自己判断で対策しつつ、好きにすれば良いと僕は思うんだよね。

 

結局、どんなに対策したところで、人間、死ぬ時は死ぬんだよね。交通事故にあうかもしれないし、病気になるかもしれない、会社をクビになって貧困で死ぬかもしれない、実際、日本なんて自殺者の方がコロナで死んでる人が多いわけでしょ。

 

だから、もう気にしないで普通に生活するのがベストな選択だと思う。会食だってしたい人はすれば良いし、風俗行きたい人は行けば良い、高齢者だって別に長生きしたくない人だって多いでしょ。だったら普通に生活して、コロナになったらなったで良いじゃん。十分生きたわけだし。

 

外国人だって、別に日本に普通に入国できるようにすれば良いと思うし、そうこうしている間にワクチンもできるだろうし、自然とコロナは終息していくと思います。

 

医療崩壊だって、コロナにかかった人は家で寝てれば良いと思います。病院に行かなくて良い。自己治癒能力で治すだけ。できないなら、死ぬ。死にます。そして、それしかない。看護師さんの募集とか、だから必要ない。

 

あとは、時間が解決するまで耐えるだけで良いと、ぼくは思いますね。

 

自己責任でいい。■