The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

日本人が、くだらない趣味を持つべき理由

f:id:aki_pwd7:20201218102714j:plain

Photo by Lona on Unsplash

 

 

日本はスーパー自殺大国なんだよね。統計的には。それだけ、生きるのがハードな国なんだよね。

 

その死の原因を考えると、多分、一つじゃないんだよね。いろんなことが複合していて、これだ! という原因は無いと思う。

 

そんな日本だけど、追い込まれて死ぬしか無い、と思ったときに人間の生きる希望になるのは、本当にくだらない趣味だと思うんだよね。

 

例えばアイドルが好きでコンサートに行くとか、漫画が好きで鬼滅の刃のグッズを集めているとか、PSでゲームをするのが好きだ、とか、最終的には、そういうことになってくると思うんだよね。

 

人間を生の世界に引き止める存在というのは。

 

だから、絶対、みんな、意味のない趣味を持った方がいいと思うんだよね。例えば中学生がいて、将棋が好きだとするじゃん。はっきりいって将棋なんか人生の役に立たないわけじゃんね。だけど、人生の苦しい時に、それが助けになるんだよね。

 

のっぴきならない状態になる、アパートで首を吊ろうと思う、そういう時に、ふと将棋のことを考えて、やっぱ死ぬのやめようってなるんだよね。

 

だから、めちゃくちゃ、くだらない趣味は重要だと思う。

 

何でもいいから、どうでもいい趣味を一つ作ったほうが人間いいと思います。■