The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

映画「勝手にふるえてろ」の感想

f:id:aki_pwd7:20201212105455j:plain

Photo by Vaishnav Chogale on Unsplash

 

 

Amazonプライムで邦画の勝手にふるえてろ」を見たのだけど面白かった。

 

youtu.be

 

面白かったのだけど、日本の現代の闇を見た気がする。この映画は恋愛映画だと思うのだけど、主人公の20代の女性は中学時代の同級生の男の子をずっと好きなんだよね。そして脳内でその彼と恋愛し続けている。

 

当然、現実の彼女は恋愛をしたことはないし、処女だし、なんかキモいし的な冴えない東京で働く事務系の会社員。

 

そんなある日、同僚の男性に告白されるのだがプライドの高い彼女は恋愛経験がないことも、処女であることも隠して付き合うのだけど・・・・。

 

現代日本社会の滑稽なディスコミュニケーションを揶揄する物語という感じで、とにかく笑える。

 

実は素直に言えばいいことを、いろいろ考えて言えない。行動できない。そこから、いろんなことが、おかしくなっていく。

 

必見だと思います。■