The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【漫画】バスタード・暗黒の破壊神を考える

f:id:aki_pwd7:20201127191800j:plain

Photo by Muhammad Haikal Sjukri on Unsplash

 

皆さん、バスタード・暗黒の破壊神という漫画を知っているだろうか? 今、話題の鬼滅の刃と同じ少年ジャンプで昔、連載した人気漫画なんだよね。

 

内容としては、ハイファンタジー系の話で、主人公は破天荒な魔法使いで、彼が活躍して悪を倒す的なストーリー。

 

若い人も読んでみて欲しいですよ。とんでもない漫画なんだよね。とんでもねーですよ。

 

BASTARD!! 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)

BASTARD!! 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

この漫画、ずーーーーーーーーーーーーーっと休載していて27巻でずっと止まってるんだよね。そもそも何年かに一冊しか出ないし。

 

この漫画について思うのだけど、作者の萩原さんがストーリーを考えて作ってない気がするんだよね。行き当たりばったりで書いているから話が、ぐちゃぐちゃになってて袋小路に入り込んで、どうしようもなくなる的な。

 

だから思うんだけど、もう一回、ストーリーをきちんと書く前に最初から最後まで考えてから、書けば良いと思うんだよね。それで1巻からジャンプでもう一回、最後まで書き切ると良い気がするんだよね。

 

最新刊とか意味わからんもん。いや本当に。■