The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

妥協ができない系女子が風俗に行くべき理由

f:id:aki_pwd7:20201003220217j:plain

 

はてなダイアリーを読んでいたら、「アラサー女 レズビアン風俗に行く」という記事があり印象に残った。

 

anond.hatelabo.jp

 

恋愛経験ゼロのアラサー女性がレズビアン風俗に行ってSEXを経験したという記事。このアラサー女性が恋愛経験ゼロな理由は完璧主義、付き合うなら「包容力があって、かっこよくて、経済力もあって、、、、」、とにかく妥協ができない系女子なんだよね。

 

男性がモテない場合は、たくさんアプローチしても成就しないパターンだけど、女性は、これがテレコで、女性はアプローチされるサイドだから妥協ができないと恋愛ができないんだよね。この女性も何か一つでも妥協できれば恋愛できたんだよね。「お金持ちだけど、ぶさいく」とか「優しいけど、貧乏とか」。とにかく少女漫画の主人公にでてくるような、薔薇を背に背負ってる系の美少年(しかも医者とか弁護士)しかダメなんだろうね。

 

こうなると世の男性は当然、薔薇なんて背中に背負ってないので、この女性は一生恋愛できないということになる。本人もそれは自覚しているので一生恋愛しないで、1人で生きていくという謎な悲壮な覚悟をして文章をクローズしている。

 

だけど、この女性も人族なので、3大欲求の一つ、性欲があるのだよね。しかし完璧主義ゆえに恋人は作れない。こういう女性って多いと思うのだ。

 

だから女性も男性みたいにカジュアルに性風俗に行けばいいと思うのだよね。それを実際に行ったのが、この記事の彼女だったわけだし。彼女はレズビアン風俗にいったわけじゃん。世の中には、普通の若いイケメンが買える風俗もあると思うし、ほかにマッチングアプリだってあるわけじゃん。

 

テレビ東京で今、『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』というドラマが放送されている。

 

tver.jp

 

これだって、アラフォーの女性がセックスだけ求めてマッチングアプリを使う的な話。人間関係は面倒くさいのよ。とかく人の世はむずかしい。実際。

 

だからカジュアルに女性も、風俗いったり、マッチングアプリで若いイケメンとワンナイトして良いと思いますよ。

 

令和ですもの。■