The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

コロナの影響で内定無しの新卒大学生が大丈夫な理由

f:id:aki_pwd7:20200429095351j:plain

NHKのニュースで新卒の大学生がコロナの影響で内定が無い方が多いというニュースを見た。

 

www3.nhk.or.jp

 

だけど、大学生が内定取れないで卒業しても僕は問題無いと思う。その理由を考えていきたい。まず、今って昔と違って第二新卒制度みたいなのがあるから、事実上30歳くらいまでなら、まあ普通に未経験で就職ある。

 

新卒なんて22とかで、浪人とか留年したとしても25歳くらいでしょ。25で計算しても30歳まで5年あるから、この間で、就職すれば良いと思うのだよね。

 

もしくは公務員試験だよね。30歳まで受験できるから受けるのも良いよね。

 

家に余裕があるなら、フリーターしながら資格をとっても面白いと思う。例えば経済系なら公認会計士とか、税理士、簿記とか。法律系なら司法試験とか、司法書士試験とか、社労士とか、宅建とか、いっぱいあるじゃんね。その辺の資格をコンビニでバイトしながらとるというのも手だよね。

 

という感じだと思うので、別に心配する必要はないです。ゼロです。

 

就職氷河期世代の時代は、第二新卒が無い時代で、新卒で就職できないと本当に人生終わりだったんだよね。だから、氷河期世代は死体の山みたいになってるんだけど、今は違うからね。

 

本当に大丈夫だから、なんならわざと内定とらないで卒業して、卒業後、ゆっくりやりたい事を探して良いぐらいだよ。ということで安心してください。■