The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

英語苦手な高校生が英語で偏差値60叩きだす方法を教えちゃいます

f:id:aki_pwd7:20201116174738j:plain

Photo by Sincerely Media on Unsplash

 

英語が苦手だ、試験で赤点ばっかり、模試を受けても全然得点できません、そんな、あなたに英語の試験で偏差値60を出す方法を伝授したい。

 

学校の試験とか、大学入試の英語の試験で良い点数を取れない人って、まず語彙力がないんだよね。つまり、英単語が頭に入ってない。

 

普通に考えて、ある程度、単語を知っていないと英語の文章なんて読めるわけがないんだよね。我々が日本語の文章読む時に日本語の単語の意味が頭に入ってなかったら読めないじゃんね。

 

それだけの話なんだよね。

 

じゃあ、どうやって単語を覚えるか? 大学入試とか高校の試験レベルなら、単語集を一冊、全部覚えれば、それだけでいい。それだけで得点が取れる。

 

単語集はなんでもいいけど、僕はDUOが良いのかな、と思う。

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

なんにせよ、単語、単語知らないと何も分からないからね。

 

これは英語だけじゃない。ドイツ語でも中国語でもフランス語でも同じ。最低限度の単語の意味が分からないと話にならん。

 

ということで一冊、完全に覚えてください。そうすれば大体、偏差値60に到達します。頑張ってください。■