The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

数学苦手な高校生が数学で偏差値60叩き出す勉強法を教えます

f:id:aki_pwd7:20201116171916j:plain

 

高校生で数学が苦手な人っていると思うんだよね。毎回、赤点ギリギリ。特に文系の学生だと、国語や社会はできるけど、数学は苦手なのよー、と。

 

確かに数学は得意不得意が出やすい。

 

だが、しかしだ。高校の数学というのは、はっきりいってきちんと勉強すれば誰でも、そこそこの水準にいけるんだよね。

 

その勉強方法を伝授したい。

 

大学入試で出る数学の問題は問題の出るパターンが決まってるんだよね。だからパターンを暗記しちゃえばいいわけ。パターンさえ覚えておけば問題みて、そのパターンに当てはめるだけ。それだけ。

 

どうやってパターンを覚えるか? なんでも良いのだけど参考書の例題を全部暗記しちゃう。こうやって解答するみたいな。大体、国立大学に合格してる人は青チャートを覚えるっていうよね。下みたいな参考書の例題を全パターン解けるようにする。

 

チャート式 基礎からの数学Ⅱ+B

チャート式 基礎からの数学Ⅱ+B

  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

それができれば偏差値60ぐらいいくし、ほとんどの大学は合格圏内にいく。

 

定期試験だったら、その試験の範囲内の例題を暗記して試験を受ければ良い。

 

つまり、大学入試レベルの数学は暗記科目なんですよ。暗記科目。世界史とか日本史と同じジャンルだわね。

 

ということで頑張ってください。■