The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

眞子さまが、さっさと結婚すべき理由

f:id:aki_pwd7:20200505173219j:plain

ぼくは皇室のことは全く分からないのだけど、天皇家眞子さまの結婚話が揉めているというニュースを読んだ。

 

www.nikkansports.com

 

揉めている理由が小室さんという相手の男性の経歴が良くないとか、その辺のようだ。

 

だが、しかしだ。

 

真子さまは年齢が29歳ですよ。29歳。

 

ぶっちゃけ30歳超えたら、まあ結婚なんてできませんよ。

 

巷では、「何歳でも結婚できますよ」「大事なのは愛です。40歳でも80歳でも結婚できます」と無責任に理想主義者が言いますよね。

 

「うっせーーーーーーーーーーー、ばーーーーーーーーーーーーか!」と僕は言いたい。

 

30超えたら無理です。結婚なんか無理です。恋愛なんて、ある程度、若くないと成立しないんですよ。人気アイドルの女子なんて、みんな若いでしょ。30になったら卒業ですよ。

 

40歳の婚活女子いますよね。彼女達は言います。「同年代の男子はオジサンでハゲたり太ったりしていて無理です。結婚するなら30ぐらいの若い男子がいいです」と。

 

これ、なんです。これ。

 

アラフォー婚活女子がアラフォー男子がオジサンで無理なように、アラフォー男子もアラフォー女子はオバサンで無理なんですよ。こういう事なんですよ。この恋愛結婚時代に30歳までじゃないと結婚が成立しないっていうのは!!!

 

こう書くと芸能人が40歳ぐらいでも結婚している、って反論がくるけど、「うっさーーーーーーーーーーーーい、お前らは芸能人なんですか?」と言いたい。一般人でしょ。違うんです。同じ人間じゃないです。タワシとダイヤモンドぐらい違います。

 

確かに、焦って見切り発車で結婚して、失敗するかも知れいない。離婚するかもしれない。痛い目にあうかもしれない。その通りですよ。だけど、結婚には時間制限があって、どこかで結論を出すしかないんですよ。それが上手くいくか、いかないか、そんなん分からないですよ。だけど、結論を出さないなら一生独身ですよ。

 

ということで時間がないんです。だったら、もう結婚すべきですよ。たとえ失敗したとしても、それも人生なんですよ!!■