The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

コロナ禍のホームレス対策に無料のWi-Fiとシャワーを街に国が作るべき理由 

f:id:aki_pwd7:20201111134654j:plain





コロナの影響で自殺者や失業者が増加しているというデイリー新潮の記事を読んだ。特に女性の自殺者が伸びいてるという。

 

news.livedoor.com

 

こういう困窮状態になってしまったときは、とりあえず社会福祉事務所にいって相談をすれば急場はしのげる可能性があるので、とりあえず社会福祉事務所に行って欲しなと思った。

 

aki-pwd7.hatenablog.com

 

だけど、いろいろな事情で国の福祉制度に頼れない状態の方もいると思うのだよね。そういう方がいるからホームレスがいるわけだし。日本が資本主義という形態をとる限り、誰かが脱落して誰かが勝つわけだからね。どうしようもないことなんだよね。

 

そういうわけで、ぼくが思うに、街に公衆トイレあるじゃない。あれの横に無料のシャワー室を作ると良いと思うのだよね。ホームレスの状態で何が困るってお風呂だと思うのだよね。匂いや垢にまみれたら前に進む気力が失われてしまう。

 

それから、低速で良いから無料のWIFIを日本全体に飛ばせばいいと思うのだよね。日本WIFIみたいな感じで。今の時代、ネットにアクセスできないと何もできない。無料のWi-Fiが飛んでいれば、何かしら端末があればネットにアクセスできるじゃん。iPadでもiPhoneでもMacBookでも。

 

それでネット経由で情報にアクセスできれば、そこから這い上がれたりするわけじゃない。北欧だとネットにアクセスできるというのが基本的人権の一つになっている的なニュースを聞いたことあるし。

 

下のYouTuberの女性がホームレス体験をしている動画を見たのだけど、ホームレスの人って空き缶拾いをして日銭を稼いでる。つまり勤労意欲があるんだよね。

 

youtu.be

 

だからネットがあれば、いろんな仕事にもアクセスできるわけだし、無料のWi-Fiが必要かなと思います。

 

どうでしょうか。■