The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

会社でパワハラにあったら法務省管轄の法テラスに電話をして相談すべき理由

f:id:aki_pwd7:20201110112223j:plain

Photo by Tim Gouw on Unsplash

 

ニュースを見ていたら滋賀の旅館でパワハラがあって、従業員が旅館サイドを訴えるというニュースを読んだ。

 

ミス1回罰金500円、温泉旅館でパワハラと損賠2700万円求め訴え 旅館側は棄却求める

 

大津市雄琴6丁目の温泉旅館「びわこ緑水亭」の調理場の男性料理長から長年にわたってパワハラを受けたとして、調理場で働いていた元従業員の男性4人が、料理長と旅館の運営会社に対し慰謝料など約2700万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が9日、京都地裁(光吉恵子裁判官)であった。被告側は請求棄却を求めた。

 訴状によると、原告らは料理長から殴るなどの暴力や暴言を繰り返し受けたほか、仕事上のミスがあると「罰金」として1回当たり500円、多い月で1人1万円余りを支払わされた。旅館の運営会社もパワハラが起きないように環境整備する義務を怠り、精神的苦痛や金銭の損害を負ったと主張している。

www.kyoto-np.co.jp

 

これ読んで単純に素晴らしいな、と思った。日本は欧米と違って訴訟文化がないから何されても泣き寝入いりする。これだと世の中、全然、変わっていかないから、こういう感じで結果はどうあれ、どんどんみんな訴訟すべきだと思うわけです。

 

そうなのだけど、確かに日本は弁護士の数も欧米に比べると少ないし、訴えにくい状態が実際あるんだよね。やたら弁護士費用が高額だったり。

 

だから、何か訴えたい事があったら、とりあえず法テラスに電話して相談するのがベストだと思うんですよね。法テラス。

 

www.houterasu.or.jp

 

法テラスが何かというと、法務省の管轄の独立行政法人なのだけど、正式名称は日本司法支援センターで通称が法テラス。

 

何をしてくれるかというと、無料で簡単な法律相談にのってくれる。電話でも、対面でも。

 

実際、訴訟するなら弁護士を紹介してくれたり、あるいは弁護士費用を貸してくれたりする。日本は訴訟を起こしにくいから、国が法律相談の無料の組織を作ってるわけです。

 

そこに電話かけて、いろいろ相談すれば良いと思う。パワハラだけじゃなくて離婚訴訟でもいし、ストーカーの相談でもいいし、なんでも無料だからとりあえず聞けばいいと思う。

 

あと当然だけど外国籍の方も使えるのでパワハラあったベトナム人とかも、どんどん相談しちゃえばいいと思います。

 

こうやって世の中、変わっていけばいいなって思いますね。■