The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

バイデン勝利と日本も大統領制度にしたら面白いかもという話

f:id:aki_pwd7:20201108101712j:plain

Photo by frank mckenna on Unsplash

 

アメリカ大統領選挙民主党のバイデンさんの勝利で一応決着がついたようだ。

 

www3.nhk.or.jp

 

民主党という事は、日本で言えば立憲民主党が政権取った的な感じで、リベラルな政権運営になるんだと思う。

 

注目は副大統領のカマラさんだわね。父親がジャマイカ人、母親がインド人なんだよね。それで弁護士になり、副大統領まで上り詰めるのだから、日本じゃありえない感じだわね。カマラはヒンドゥー教の女神の名前だという。

 

news.biglobe.ne.jp

 

そんな良い意味でも悪い意味でも盛り上がった大統領選挙だけど、これ日本も大統領制を採用して欲しいなって思った。日本の議員内閣制だと国会議員が国のリーダーを選ぶけど、大統領制なら国民が直接、国のリーダーを選べるわけで、その方が国民の意思が反映されやすいと思うし、その方がエンタメ的に盛り上がって結果、政治に関心を持つ人が増えて、そういう意味でも良いと思うのだよね。

 

日本でも直接リーダーを市民が選ぶ東京都知事選挙はそれなりに盛り上がるじゃん。ああいう感じで日本も大統領制にして大統領選挙すれば良いのにって思いますね。

 

なんにせよ、とりあえずバイデンさんがアメリカ大統領になりました。

 

どうなることやら・・・ですよね。■