The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

少し良い服を着るのも良いかもしれないという話

f:id:aki_pwd7:20201107085240j:plain

Photo by Felipe Galvan on Unsplash

 

皆さんファッションにこだわりありますか? ぼくは無いんですよね。好きなブランドはユニクロと無印で、清潔感があれば、着れれば何でも良い、と思っている。

 

だけど、最近見たYouTube動画で、良い服を着るのも良いなと思った。その動画が以下である。

 

www.youtube.com

 

彼は同性愛系のユーチューバーで、ゲイの方はこういう考え方するんだ、って動画を拝見していたのだけど、服の話が出てきて、良い服を着ると、着ている時に、少し良い気分になるらしいんだよね。着心地だったりデザインだったりで、その良い持ちになることの対価に、それなりのお金を払うと。

 

あーーーーーー、なるほどね、と思った。

 

ぼくは美味しい食べ物にお金を出したいタイプだけど、それって美味しい料理を食べている瞬間の幸福感に対してお金を出しているわけで、服もそうだな、と思った。

 

だから、楽天ファッションとかで、良い服を買うのもいいかも。いいかも。

どうですかね。。。■