The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

技能実習生制度を廃止すべき理由

f:id:aki_pwd7:20201103175118j:plain

Photo by Antevasin Nguyen on Unsplash

 

最近、ベトナム人が農作物や家畜を窃盗するという事件が多発している。なんで、このような事になっているのか? と。今回はそのことについて考えたい。

 

まず彼らは技能実習生として日本に入国していると思うんだよね。この技能実習生制度というのは、実習とうたってるけど、事実上、普通の労働者として仕事している。

 

なんで、こんな回りくどい事をするのか? それはビザの関係なんだよね。ようは日本サイドとしては、日本きて、特定の職場で、1年とか2年、働いて、そこそこ稼いで帰国して欲しいんだよね。

 

つまり自由に転職されたら困るわけだ。それを裏技的に解決する手段が技能実習というビザを出して、日本で仕事をしてもらう、という感じなんだよね。

 

これが上手くいけば、ベトナム人は相対的に物価の高い日本でお金を稼げて、帰国すれば、それなりに裕福な生活ができるという感じで悪くないシステムだったと思うんだよね。事実、上手くいってるケースもあろうと推定される。

 

だけど、だけどだよ。多分だけど、日本の職場で異常に酷い仕事のさせ方をさせたり、給料もきちんと支払わないとか、そういうブラックな職場が多くあるんだと思うんだよね。日本人ですら、酷い目にあってるんだから外国人なんか言わずもがな、ですわね。

 

そういう状態だから、ベトナム人なり外国人技能実習生が逃げ出すと、そして食うに困って犯罪に手を染める、そういう循環だと思うんだよね。

 

ようは、日本の職場が、きちんとベトナム人を大切に問題は起こらないはずなんだけど、実際、きちんと扱わないわけじゃんね。日本人はパワハラして虐めるわけでしょ。

 

だから、もう、これ以上、続けてもトラブルが続くだけなんだよね。そもそも、特定の職場でしか仕事できない、という方式なんて、客観的に見て、酷い話ですよ。奴隷制度に近い感じじゃんね。

 

だから、今すぐ実習制度は止めて、外国人労働者を増やすというなら、外国人を職種に限らずビザを出すとか、そういう風にしないとダメだと思いますね。だけど、外国人は定住させたくないという、意図もあるんだろうね。

 

なんというか、とほほほほーーーーーーん、とうう感じである。■