The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【資格】日本の有名企業に入りたい人が知っておくべきこと

f:id:aki_pwd7:20191231143913j:plain

就活生は誰でも知っているような有名大企業に普通は入りたいでしょ。そこで、どうすれば有名大企業に入れるか? を考えたい。

 

まず、日本社会は、新卒一括採用じゃんね。つまり新卒で入社した会社に一生所属する。ここで人生決まっちゃう。例えば朝日新聞あるじゃん。新卒しかとらないし、朝日新聞に入って、定年までいく。年功序列、新卒主義、だよね。

 

じゃあ、どうすれば、その有名大企業に入社できるか? と。

 

コネとか無いのだったら、有名大学に入るしかない。露骨に大学名で決まっちゃう。具体的に言うと、慶應とか早稲田とか東大とか、関西なら、同志社とか、京都大学とかその辺に入らないとスタートラインに立てない。

 

そして、さらに、ここ忘れがちなんだけど、現役で合格しないとダメだからね。浪人して東大はいっても評価してもらえない。日本企業は年功序列だから、年齢を重視するわけね。とにかく現役で有名大学に入る。

 

プラス、新卒採用って、実際、大学名くらいしか違いがないから、次に大事になるのが、顔なんだよね。特に女性はそうでしょ。女子アナとか露骨にモデル級の美女しかいないでしょ? とにかく顔。

 

日本企業は上層部が男性が多いから、とくに中高年男性が好みそうな清楚な大人しそうな女性が受ける。これが現実ですわね。女子アナっぽい感じが良いってことです。男も爽やかな感じだと思う。実際、有名企業は美人とイケメンしかいないです。

 

 

こういう感じだと思う。まとめ。

 

  • 有名大学に現役で入る。
  • 見た目が美しい。

 

この2点です。

 

最後に、別に有名企業じゃなくても良い会社は世の中いっぱいあるから、普通の大学卒とか高卒とか中卒の人は、そっちいけばいいだけです。だから、そんな一流企業に行けないことに絶望する理由はゼロだから。そこんとこよろしく。

 

電通とか朝日新聞とか行くような人はめちゃすごいってことです。

 

頑張って輝かしい人生をつかんでください!■