The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

【鬼滅の刃】LiSAファンがライカを買うべき理由

f:id:aki_pwd7:20201022093832j:plain

Photo by Markus Spiske on Unsplash

 

映画・鬼滅の刃が、鬼のような大ヒットをしていますが、その主題歌を歌う歌手のLiSA(リサ)さんも人気が沸騰している。

 

youtu.be

 

映画主題歌の炎(ほむら)、良いですよね。サビのパートがグッと来ます。この歌も大ヒット間違いなしですよ。

 

そんな勢いに乗っているリサさんであるが、YouTubeにアナウンサーの小倉さんと対談している動画があって興味深かった。

 

www.youtube.com

 

対談の中で、リサさんの趣味が写真を撮ることと言っていて、その時にカメラはライカを使っているとおっしゃっていた。カメラについて知識がないのでWikipediaを調べたらドイツの一流カメラメーカーらしい。

 

ja.wikipedia.org

 

それで、ネットで調べたら、ライカ入門者はライカC-LUXというのが良いとの情報をキャッチしました。お値段大体15万円。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[3年保険付] ライカ C-LUX デジタルカメラ ミッドナイトブルー #19130 [02P05Nov16]
価格:144202円(税込、送料無料) (2020/10/22時点)

楽天で購入

 

15万円でも十分高いよ・・・、と思うけど、信じらないことに100万円ぐらいするモデルも出しているメーカーのようで、その中では安いのだと思う。下のM10ーRという機種なんて110万円ですからね。どうかしてます。軽自動車買えますよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[3年保険付]Leica M10-R シルバークロームボディー #20003 [02P05Nov16]
価格:1097250円(税込、送料無料) (2020/10/22時点)

楽天で購入

 

 

まあ、ぜんぜん写真知らないんだけど、ライカだと、すごく綺麗に撮れるんだって(語彙が・・・)。

 

今ってSNSに写真をアップする時代だから、良いカメラ1台あっても良いかもしれいない。インスタグラムとかでもライバルに差をつけれると思います。
  

 どうですかね。■