The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

大阪都構想に思う事

f:id:aki_pwd7:20200404125126j:plain

大阪都構想住民投票が11月1日に行われる。

 

news.yahoo.co.jp

 

僕は大阪都構想はやっても、やらなくても、大きな違いは無いから、どっちの結果になっても問題がないというか変化がないと思う。僕は、だけどね。

 

それより、維新に目指して欲しいのは道州制なんだよね。道州制

 

日本の地方自治は、国があって、その次に県あって、市町村という制度。だけど、欧米を見ると、国があって、州があって、次に県があって、市町村。

 

ようは欧米は国と県の間に、さらにワンクッションあるわけじゃん。それによって何が発生するかというと、欧米は日本に比べて地方に権限が大きいわけ。州がほとんどの自治を行なって、国は防衛とかそっちだけするみたいな。

 

日本みたいに国が全部、権限を持ってると、仕事や人口が関東に異常に集中してしまって、地方は衰退してしまう。バランスが悪いと思うんだよね。

 

だから道州制にした方が、日本全体に仕事や人口が分散するから良いなって思うんだよね。別に大阪が都になろうが府のままだろうが、ほとんど変わらない気がするんだよね。

 

そう思います。■