The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

恋愛できる「普通の男」は年収500万円からだそうです、という話

f:id:aki_pwd7:20200328145016j:plain

 

Twitterで某テレビ番組で放送された「普通の男」の定義が話題になっていた。

それが以下である。

 

f:id:aki_pwd7:20201004101630j:plain 

 

 

まあ、いろいろ条件が上がってるけど、収入に目を向けると、年収500万以上が普通の男性ということらしいんだよね。

 

これって、条件には上がってないけど、年齢は30までとかだと思うんだよね。恋愛だからね。

 

つまり20代で500万稼ぎ出さないと女性に相手にされない感じなんだよね。

 

結局、男女平等時代だけど、デートやら結婚したとして、お金を出す役割は男性っていうのは変わってないわけじゃんね。そこなんだよね。女性がどんなに稼いでも財布からはお金出してくれないんだよね。

 

そこから、恋愛したかったり結婚したかったりする男性は年収500は最低ハードルになるから、とにかく男性に生まれて恋したいならお金稼ぐしか無いだんよね。

 

お金は男子が出す義務がある、

けれど、

仕事は男女平等で女子も男子と同等に稼げないとダメ、

 

そういう時代なんだよね。

 

令和は、女子の時代だと思う。まあ、昭和とか男性が優遇されてきた時代が長かったから、その揺り返しがきてるんかな、って思います。

 

頑張れ令和男子! 男は稼ぐしか無いです。■