The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

バリキャリ系女子が石原さとみの結婚から学ぶべきこと

f:id:aki_pwd7:20200302230452j:plain

大人気女優・石原さとみ氏が結婚したというニュースが列島を駆け巡った。以下は日刊スポーツさんより。

 

石原さとみ「普通の会社員」と結婚 来年大役断り…

 

女優石原さとみ(33)が同世代の会社員男性と結婚することが1日、分かった。所属事務所を通じ、本人が直筆のファクスで発表した。婚姻届の提出はこれからで年内の予定。挙式や披露宴は未定で会見の予定はなく、妊娠はしていない。関係者によると、男性は「普通の会社員」だという。新型コロナ禍の中、主演ドラマを完走した日本を代表する美人女優が、幸せなゴールインをつかんだ。

 

(中略)

 

関係者は、男性について「社長や役員などではなく、いわゆる『普通の会社員』。堅実な家庭で育ったような、本当に真面目なタイプと聞いています」と話した。また石原は、来年に控えている大きな仕事も、1度は断っていたという情報もある。仕事に人一倍強い責任感を持つ石原が、自身の幸せを選んでの決断だった可能性もある。

石原は今年1月3日放送のフジテレビ系特番「石原さとみのすっぴん旅inギリシャ」で、当時交際相手がいないことを明言していた。現地の少女から彼氏の有無を聞かれると「今いないんです」と笑顔。好きなタイプは「なんか…オタク(な男性)がいい」などと答えていた。石原は18年5月、動画配信サービス「SHOWROOM」前田裕二社長(33)との沖縄旅行を報じられ交際が発覚したが、昨夏ごろ複数のメディアで破局が報じられた。

 

www.nikkansports.com

 

このニュースで我々が注目すべきポイントは何か? 大人気女優の石原さんが結婚相手としてセレクトした男性が一般の男性ということである。例えば孫正義さんのようなIT企業の社長とか、木村拓哉さんのようなビッグスターでは無くだ。

 

例えば、TV局の人気女子アナは、大体、プロ野球選手とかIT社長とか、とかく大金持ちと結婚する。そして、そういう裕福で稼ぐ男性と結婚し言う。「うちの旦那、家事育児しないのよ。日本は男尊女卑。竪穴式住居で暮らし土偶を作っていた時代から全く進歩していなのよ。だから私はアナウンサーの仕事を続けられないのよ。きーーーーーーーー(←怒って歯軋りをしている)」と。

 

だが、しかし、女子アナの皆さんには、よく考えて欲しい。稼ぐ男性が忙しく家事育児をできないのは当たり前ですよね。ドーナツに穴が空いてるようなものです。

 

つまり、自分が仕事を継続したいなら、石原さとみさんのように「普通の男性」と結婚して、石原さんはこれまで通り俳優業をして推定年収5億円を稼ぎ出し、旦那さんは家事育児をして子供が誕生すれば育児も担当する。こういうスタイルじゃないと仕事続けられない。

 

お金持ちの旦那が欲しい、だけどバリバリ仕事もしたい、アンビバレントな欲求を同時に達成することはできないのだ。何かを選び、何かを捨てる、そうして我々は生きるしかないのです!■