The Catcher in the Rye

日記ブログです。気が向いたら読んでいってください。

非モテ男子が彼女を作る方法

f:id:aki_pwd7:20200506090937j:plain

Twitterを見ていたら非モテ男子が彼女を作るには、女性に慣れるためにキャバクラや風俗に行った方がいい、みたいなツイートがあった。

 

 

さてだ、そういうお店に行って、果たして男子はモテるようになるだろうか? と。僕は、一切関係ないと思うんだよね。お店に遊びに行くのは良いと思うよ。メイドカフェとか、ガールズバー とかさ、楽しむ分には良いと思うけど、それでモテるようになるかといったら、なりませんよ。なりませぬ。

 

じゃあ、どうすればモテない男子はモテるようになるのか? と。

 

ズバリ、お金を稼ぐことだと思うんだよね。だって、デートするじゃん。デート代金出すの男でしょ? 恋人同士で旅行行きますと、旅行代金出すの男じゃん。男はお金ないと始まらないよね。

 

「令和は男女同権です。だからデート代金割り勘です」理論的にはそうだけど、それをやったら1兆パーセントの確率で振られるからね。彼女できませんよ。男女平等主義のフェミニストをデートに誘って、割り勘にしたら、「男らしくない男はゴミです」で終わりですよ。これがリアル(現実)ですよ。みんな口にしないだけだよね。

 

例えば庶民的で可愛い人気女子アナがいます。彼女が結婚しますと。相手は大金持ちじゃん。お金ない男を女は相手にしないなんだよね。映画や漫画で、愛や恋っていうけど、あれは、女はお金で男を選ぶってやるという事実を描写すると世の中、殺伐とするから、あえてのファンタジーなんですよ。作り話ですよ。女子アナなんて年収数億円みたいな女子なんですよ。それでも、男を養って主夫にするとかデート代金しないんですよ。一円もお金を女子は財布から出さない、ここは男女平等でも不変なんです。少なくとも令和時代じゃ。

 

だって、実際、結婚したとして、だって生活費だすのは男で、嫁の給料は嫁のものになるわけで、そうなると、嫁的には自分より貧しい男子と結婚したら生活レベルが下がるからお断りなんだよね。女子が仕事してても、生活費出してくれないからね。その上で、家事育児は男女平等だから、日米和親条約レベルの不平等条約ですよ。令和の結婚は。

 

だから、とにかく、モテたい男子はお金を稼ぐこと。それ一択ですよ。冴えない男性でも、医学部に合格した瞬間モテモテになるんですよ。フリーターでゴミみたいな男でも、YouTubeで一発当てて稼げば、一気にモテモテなんです。

 

当たり前すぎて、みんな見落としてる。男はお金なんですよ。モテるモテないを決めるのは。

 

とにかく、モテたい男性は手段はなんでもいい。勉強して良い大学入って良い会社はいるでも、YouTuberになるでも、いいから、とにかくお金をまず稼ぐ。異性にモテたいなら、それだけです。

 

以上、現場からでした。■